Blog&column
ブログ・コラム

美容室のシャンプーと市販のシャンプーの違いって?

query_builder 2021/03/05
コラム
cosmetics-bottle-the-bottle-flatlay-layout-shampoo
シャンプーの種類はたくさんあって、どれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。
最近では、美容室のシャンプーも購入できるようになったので、さらに選択の幅が広がりました。
では、美容室のシャンプーと市販のシャンプーの違いって何なのでしょうか?
今回は、それぞれの違いについてご紹介します。

▼濃度の違い
美容室のシャンプーと市販のシャンプーは濃度が違います。
実は、市販のシャンプーは分量の半分が水で作られています。
一方で、美容室のシャンプーは分量の3割くらいが水です。

両者は濃度に違いがあり、美容室のシャンプーのほうが栄養成分が豊富に含まれています。

カラーパーマの相性
美容室のシャンプーは、カラーパーマとの相性がいいです。
なぜなら、美容室のシャンプーにはシリコンの残留を防ぐ効果があるからです。

しかし、市販のシャンプーはシリコンの残留を防ぐ効果はほとんど含まれていません。
そのため、せっかくカラーパーマをしてもすぐに落ちてしまう傾向にあります。

▼値段の違い
美容室のシャンプーと市販のシャンプーは値段に大きく違いがあります。
上記でご紹介した通り、美容室のシャンプーは濃度が濃く、カラーパーマを長持ちさせる効果があります。

市販だと1,000円以下で買えても、美容室になると5,000円以上する物もあります。
しかし、中には市販のシャンプーとあまり変わらない値段で販売されている物もあります。

▼まとめ
美容室のシャンプーと市販のシャンプーはそれぞれ違いがあることがわかりました。
髪を綺麗にしたい、カラーパーマを持たせたいと思う方は美容室のシャンプーがおすすめですよ。

シャンプーには相性もあるので、ぜひ色々試しながらご自分に合ったシャンプーを見つけてみてくださいね。

NEW

  • query_builder 2021/09/18
  • 空間除菌オゾン

    query_builder 2021/05/12
  • グレーヘアカラー

    query_builder 2021/04/07
  • アレルギーがあっても白髪染めはできるの?

    query_builder 2022/08/02

CATEGORY

ARCHIVE