Blog&column
ブログ・コラム

市販の白髪染めを長持ちさせる方法をご紹介

query_builder 2021/05/15
コラム
5be98e292daa5
市販の白髪染めを使ったけど、早い段階で色落ちしてしまった経験はありませんか?
白髪染めのセルフカラーは、美容室で染めるよりも早く色落ちしてしまう傾向があります。
そこで今回は、市販の白髪染めを長持ちさせる方法をご紹介します。

▼髪を紫外線から守る
髪は紫外線を浴びると、表面が傷んでしまうため色落ちが進んでしまいます。
特にカラー後の髪はデリケートなため、しっかり紫外線対策をしましょう。
紫外線対策は、帽子や日傘をさしたり、紫外線防止効果のあるトリートメントやヘアスプレーをして紫外線から守りましょう。

▼髪をしっかり乾かす
濡れた状態の髪は傷みやすく、ヘアカラーの成分が流れやすくなってしまいます。
髪を乾かさないでいると、色落ちの原因になるのでなるべく早くドライヤーを使って乾かしてください。
髪を乾かすときは、洗い流さないトリートメントやオイルを付けて、ドライヤーの熱から髪を守りましょう。

▼紫シャンプーを使う
紫シャンプーは、色素を補う効果があるのでヘアカラーを長持ちさせることができます。
週1~2回、紫シャンプーをすれば色落ちを補えます。
シャンプーなので、髪にダメージを与えることはなく、安心して使えますよ。

▼まとめ
市販の白髪染めは、美容室で染めるよりもどうしても色落ちのスピードが早いです。
今回ご紹介した方法を実践すれば、色落ちを防ぐことができますよ。

また、当店ではお客様の髪の状態に合わせた白髪染めをおこなっています。
もし、長持ちさせるため美容室で染めたいとお考えの方は、お気軽にご相談くださいね。

NEW

  • query_builder 2021/09/18
  • 空間除菌オゾン

    query_builder 2021/05/12
  • グレーヘアカラー

    query_builder 2021/04/07
  • 「美容院に行くと疲れる」、そんな時はどうしたら良いの?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE