Blog&column
ブログ・コラム

ワックスで上手にスタイリングするためのポイント

query_builder 2021/07/15
コラム
annie-sloan-soft-ax-tin-holding
スタイリング剤のワックスを上手に使うことで、イメージ通りのステキな髪形とまります。
今回はワックスで上手にスタイリングするためのポイントを見ていきます。

▼ワックスで上手にスタイリングするポイントとは?
大切なポイントを掴むことで、ワックスのスタイリングは上手くいきます。

■髪型の仕上がりをイメージする
当たり前なことを思うかもしれませんね。
しかし、これはスタイリングを成功させるために欠かせないポイントです。
自然な仕上がりにしたいのか、それともウェット感をだしたいのか、目指す髪型のイメージによってワックスの使い方も変わります。

■10円玉の大きさが目安
スタイリングをする際のワックスの量は、10円玉くらいが目安です。
ポイントは後方からスタイリングをすること。
前髪からワックスをつけると、分量が多くなり全体的に重たい印象を与えてしまいます。

■髪全体にワックスをつける
ワックスを使ったスタイリングでは、良く伸ばし髪全体につけるのが基本です。
部分的にたくさんのワックスがつくと、そこだけ白く目立つ場合があります。
そのため、しっかりと手のひらに伸ばしてつけることがポイントです。

▼まとめ
ワックスを上手に使うことで、いろいろなスタイリングが楽しめます。
ワックスもハードタイプやジェルタイプなどさまざまあり、仕上げたい髪型によって使い勝手も変わります。
ビューティスタジオ アルファモードは、多くのお客様のご相談に承ってきました。
スタイリングやワックスについてのアドバイス、お気軽にご相談ください。

NEW

  • query_builder 2021/09/18
  • 空間除菌オゾン

    query_builder 2021/05/12
  • グレーヘアカラー

    query_builder 2021/04/07

CATEGORY

ARCHIVE